大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/31(土)16:38
ライディングブーツとは騎兵が馬に乗る時にはくブーツ。
大抵は本皮製で膝下まであるものが大半で主に脛を守る役目を果たす。


DOLにおいてライディングブーツの立ち位置はオサレブーツですよね!!w

シルエット


入手が、探索かコロッセウムの甲脚褒章のどちらかというもので
どちらにしても数を手に入れるのが難しいのですよね。

なのでコレを強化して防御力100のものを作るのは本当大変なのです。
[ライディングブーツ]の続きを読む
スポンサーサイト
2011/12/30(金)14:56
ヤタガンはトルコで使用された刀剣で、ギリシャの古い刀剣コピスを原点に持つ刀剣です。
しかし、直接の先祖はインドの刀剣ソースン・パタになります。

これらの刀剣の特徴は日本刀やサーベルなどのように外側に湾曲した刀剣の逆
内側に湾曲した、”くの字”状の刀身にあります。

これは現在の鉈やククリ刀などにも見られ、遠心力により切断効果を増す効果があるため、
殺傷能力が高くなる構造なのです。

ソースン・パタとヤタガンの違いは大きさと湾曲具合にあります。

ソースン・パタは比較的大型の刀剣で80~100cm 大きい湾曲を持ち
ヤタガンは小型の刀剣で50~80cm、緩やかな湾曲を持ちます。

この小型で扱いやすいのに十分な殺傷能力を持っていることから
トルコ軍で長い間使われていました。




さて、切断能力が高い剣を投げナイフ扱いってどういうこと・・・・
コレより短いバデレールやカットラスは剣扱いなのに・・・
アラビア圏での短剣ならジャンビーヤという民族的にも宗教的にも重要なものがあるのに。

名称やグラフィックにも一言二言ありますが、
カテゴリー分けには本当納得いかない部分が多すぎますよ!
[トルコの剣]の続きを読む
2011/12/29(木)10:41
冒険は好きなんだけれどもずっとやってると飽きるものです。
それも、二度目ともなるとねw

ただ、ロングスクーナーとか航行速度upのSPSや航行系の研究なんかが出てきて
冒険クエの消化効率とか冒険レベル上げは随分楽になりましたね・・・

まぁ、両キャラとも冒険レベルにこだわってるわけじゃなくて冒険クエやっていたら
自然に上がってたって感じなのでそこらへんはどーでも良かったりはしますがw


とはいえ上記の通り流石に飽きが来たので、ほかの事をしようかな?
と思ったときにフレが紅海でメモリアル埋めやらレアハントをやっていたので、
カリカットで転職して一緒にやってみる。

紅海・アラビア・ペルシャ一帯って結構レアがあるんですよねー
杖極意、究極杖、曲刀極意、究極曲刀、アヌビスアンク、フェニックス紋章、
ジンのランプ、藩王のドルマンの地図
この8種類くらいかな?

他にもラー円盤とかもあったりしますが、アレはレベル帯がかぎられるので・・・ね・・・。

とはいえ、レシピ関係は全部持ってるし、他の物もある程度収奪済みなので目的は

冥界神アヌビスのアンクのみ!
(といってもアンクを狙うとついでに紋章も狙えるんだけどねw)
[冥界神アヌビスのアンク]の続きを読む
2011/12/26(月)23:34
集合1


大海戦お疲れ様でした!
23日が休みだったので初めて3日フル参戦して裏方の構築部隊の手伝いをしていたのですが、
熱いっ! ですね。

本当いつからイング側はこんなにまとまれるようになったんだろうか・・・。

以前、私自身が海戦に出ていたときはどちらかというと個人主義が強くて、
主戦場とN狩り情報とか位で、あまり情報共有ができてなかった気がするんですよね。

それこそ脳筋突撃と揶揄されていた通り、錬度もそこそこで突撃してただけな感じだったんですよね。
(だから毎度海戦の反省会で定例模擬とか事前講習会やって錬度上げようって話が多数だったりしましたね。)


しかし、要塞戦が実装され、後方部隊で旗振りをしてくれる人が数人出てきてくれてから
一挙に変わったと思います。

特に本土が攻め込まれているという状況もあるだろけど、
自分の戦功を度外視しても要塞防衛や工作潰しに動いてくれる人たちが多い事多い事・・・
そして、後方支援部隊が流す情報を参考にして動いてくれる人たちを見ると頭が下がる思いでした。

本当おまえら最高。


これは前回の本土海戦の時でもそんな感じだったんですが、
今回はワールドチャットで大海戦専用ルームがでてきてからさらにそれが進んだ感じですね、

大海戦WCでの情報共有は本当有効かつ大事で、色々な場面で役に立ちました。
それでも、海戦後の反省会で課題が何点かでたので、
そこら辺の改善ができれば今のイング側の団結力をもってすれば怖いものはないと思います。


[2度目の本土海戦]の続きを読む
2011/12/23(金)01:47
ここのところあんまり更新してなかったですが、(元々だけどw)
コレには理由がありましてね。

大体冒険をしている時は更新が鈍くなるんですよ。
その上アルのほうでほとんどのクエはやっちゃってるので、
大抵のクエは作業化しちゃうんですよね、

なので、仕事の事とか、調べ物しながらの平行作業でやってる事が多いので
ほとんどSSとか思い出なんかがないのです。


どうして冒険なんか始めたかというと、パッケについていたスキルノートがあるからでして、
この一ヶ月でできる事やっておくべー、な状態だったんです。
(以降スキルノートを課金するつもりはないけれど使わない取引関係を封印しています。)

なので更新作業より冒険してたし、冒険は作業化していたので書く事が特段なかったという
寂しい現状だったのですw


そんなこんなで現状はこんな感じ。

現状


冒険Lv69、海軍中将が間近ですな。
ま、上がったからって何にもないんですがw

[近況など]の続きを読む
2011/12/18(日)12:44
緑化完了


and more


完了

とりあえずポルとフラの影響度が一桁に落としたので個人的には任務完了です。

しかし、ランカー2位のオスマン紳士以外誰も投資してくれなかったボッチ国家のオスマン。
いい加減会議開いてまとめていかなきゃいけないのかな? と実感しています。

海賊同士くらいしか面識ないのが現状でしょうしね。
自分か知ってるオスマン国籍の一般市民は2,3人くらいしかしらないし、
PK回避オプションこと亡命オプションでオスマンから逃げ出す人も多いでしょうから
いい加減面通しくらいしておきたいなぁ、と。

ただ、冷静に考えるとオスマントルコというのは実装はされているものの、
運営の不作為によってシステムから与えられる数々の不利益があるので
まとまっても有利に動けるかどうかなんですよね。

あまり、知られていない事だったりしますし、
ここらへんは後からまとめて行きたいと思います。
(有名なところでいえば伯爵以上の免税特権の効果低下とかですかね。)
2011/12/11(日)23:11
沈没船地図で海だけの地図がでたので場所がわかるまで放置していたんですが、
ようやく反応があったので引き上げにいったのです。

その場所とはアルゼンチン海盆。。
[アルゼンチン海盆より悲しみを込めて]の続きを読む
2011/12/06(火)20:30
軍服スキーの人達のための催しがこっそり12/3フィレンツェのベッキオ宮前で行われました。

主催者のtorikichiさん
「誰もこなかったら、バルコニーで膝をかかえて泣く予定。」

というのでそれは見に行かなくてはならないっ!
ということでこっそり見に行こうとしたのですが、直前に普通に捕獲されました(ノ´∀`*)



軍服整列



個人的にはそれなりに軍服を作ってる人はいると思ったのですが、
そんなにいませんでしたねぇ。 ほとんどがイスタン書庫での顔見知りでしたw

まぁ、やっぱり王立艦隊功績がネックですよねぇ・・・


効率は落ちたけれども、前みたいに海事一辺倒ではないし、
わき道ができただけでもいいのかな?

一応アルでその道を進んで将官服まで目指して見ますがw
[軍服の集い]の続きを読む
2011/12/05(月)00:23
公式晒しにあtt

公式晒し

まぁ、生物初めてEU・カリブ・東アジアの低ランク地図を消化しただけなんだけどね~
なので冒険名声ランキングには入ってないんだよねw

一応期間限定ネタなんでw
2011/12/03(土)20:54
武器の中で抽象名詞を用いている武器が多々あります。

その中でも偉大なる戦士の槍を頂点とする槍系
聖者の錫杖を頂点とする杖系は一貫して抽象名詞なんですよねぇ

ただ単に個々を考えるのが面倒だったって断じるのもいいんですが、
地域地域の杖や槍を包括していると考えれば想像力が膨らむものです。
(でも、グラフィックからかなり限定されちゃいますがw)


しかし、『聖者』であるのに社交はまだしも、会計がブーストされるのは皮肉なのかな?w

この時代の教会は会計知識もなくどんぶり勘定で財政傾けた印象しかないんだけどw
終いには免罪符販売での商売だからね。
そこらへんの皮肉なのかもしれないw

[聖者の錫杖]の続きを読む
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。