大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/30(日)22:42
一応そろえてみました。
メモリアルで服レシピというのはろくな事がなかったですが・・・これもちょっと癖ありますね。
(東アジア朝貢メモは悪夢以外の何物でもない。)

まぁ、その中でも多少ましなのかなぁ・・・。
[北米開拓者の衣装]の続きを読む
スポンサーサイト
2014/11/30(日)21:40
こちらも簡単ですが一応メモリアルなので集めて見ました。
自分的には簡単なんですが、よくよく考えて見ると収奪と探索があるので面倒ではありますね。
しかも収奪地図はテラノヴァの上陸地点の奥地なので冒険を全くやってない人にはキツイのかもしれませんね。

こちらとしては表裏両方とも遺跡は発見してあるので(ダンジョンの都合上)難しくないのですが。

ああ、あとグレートブレーズも発見してなければ中にはいれないんだっけか?
案外冒険してないとそろえられないメモリアルだったのねw
[北米先住民の衣装]の続きを読む
2014/11/29(土)20:38
簡単ですが一応メモリアルなのでやって見ました。
全部ポートロイヤルでの生産なので悪名がないと入港時に賄賂を要求されます。
[カリブ海族の衣装文化]の続きを読む
2014/11/18(火)22:46
週一位でblogを書こうと思ってましたが、どうも色々とやる事があってなかなかこっちまで手が回らないです。
ガッツリプレイしてるわけでもないですし、プレイ中に革縫ってたりするので短い時間で集中してやってます。


いくつかの取引スキルを金とカテに任せて練成してみました。
正直肩がこる作業以上のなにものでもないので面倒なのですが、常時+2ブースト効果目当てでやってみました。
(特殊な仕入れ発注スキルも・・・まぁ、ありますがアレは・・・。。)

まぁ、コレを使ってなにができるの?って言われると困るんですけどねw
[各種取引のスキル練成]の続きを読む
2014/11/04(火)22:04
復帰してから共有倉庫が使えないのもあって別々でもできる事探してたんですが、
共有倉庫に入っているドック増設書も使えないので船のグレードを上げるのもできないし、
今回大々的にやろうとしていた冒険スキル中心のスキルの底上げもできないわで結局遺跡ダンジョンをやる事にw
(まぁ、いくつかのスキルは練成してみましたがw)
剣術練成

んで、以前との違いとしてトーチの仕掛けと隠し通路が追加されたわけですが、
今の所感としてはテンポが悪くなった。って感じですかなぁ。

まぁトーチを無視して回ればいいんですが、発見物やメモリアルを考えると無視するわけにはいかないし、ナイル川流域のダンジョンなんかは隠し部屋に増築具があったりするので無視はできない感じですな。
(しかし、未だに増築具とかドック紙とかユーザーに行き渡ってない現状はやっぱりまちがってるとおもうんだけどなぁ、収納数+4の家具とか設置してる人っているの?w)

加えてLv1の見張り系の敵が大体3~4人追加されているのでその分倒す敵が増えてしまうのでさらにテンポが悪くなる。
(狭い場所だと障害物に引っかかったまま最後まで残ってたり・・・)

良い面としては階クリアごとに数百枚単位でローマコインが手に入るので退屈なコロッセウムに行かなくて済むようになりますが、コロッセウムの交換アイテムに魅力が全くないのとナイル流域ダンジョンのみってのがなぁ・・・。

前者はどうにかして欲しい面ですが、後者はダンジョンの地域特性としてかんがえるとそれは良い事なのかもしれませんが。
(前は交易品的以外求めるものがなかったのでリマと東アジアダンジョン以外空気だったですしね。)
[りたーんつぅーだんじょん]の続きを読む
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。