大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
2015/02/21(土)21:52
レザークラフトを始めて1年位経ちますが、DOLもので革製品ってあんまりないもので作る機会ないかなー?って思っていたところ商会ショップであるものを発見。
コレならいけんべ?って事で作ってみました。


商会ショップでみたアイテムアイコンのみで作ってもいいけれども、調べて見るとどうもジュスティーヌの北米西岸関連エピで手に入る物だったみたいで、ブーストもいい感じだったので手に入れてみてから製作して見る事に。


エピソード的には「ふ~ん」程度のものでエピクエ2つ目位から展開が全部読めるくらいの典型的なものなので割愛するとして、最後のクエの報告後に手に入るモノがこちら


バングルアイコン
レザーバンクル(鉱石取引+2 工業品取引+1)

でこちらがイベント時に表示されるバングル画像

イベント画像


以上から判断するに


・腕に回るくらいの革(15~18mm)がバングル本体
・バングル本体の縁を同色の牛レースでかがってある
・本体中心部に楕円状の4~5連の台座部分がある
・石(おそらくターコイズ)がオバール状で4~5個
・止め紐は四つ組みした革紐



製作の指針になるのはこんな感じかなと。
順に検討していくと



バングル本体
バングル本体の巾を何mmにするかでゴツさが変わりますが、画像判断では5~4mm位。
一応5mm巾で作ってみましたが、実際使うならば4~3.5mm位が丁度いいかなー。
ちょっと5mmだと大きすぎる感じ。
でもこれは性別とか体格とか好みで分かれるところだと思いますのでそこらへんはお好みで。

色は手元にあった1デシ革の濃茶があったのでそれを使ってみる。
アイテムアイコンだとジャストなんだけど、イベント画像だともうちょっと薄い感じがするんだけれどもね。

1ds.jpg

1デシ革はその名の通り10mm四方の革なので半分に切れば丁度5*10mmになります。
なのでこれをつなげれば5*20mm二なりバングル本体が出来上がります。
(1デシ革はきっかり10mm四方ということはないので気になったら一応切り整えたりします。)



レースかがり

考えて見れば今までやった事がなかった。
とはいってもシングルステッチやダブルステッチとかではなく普通にかがっていく感じで大丈夫みたいなのでテクニック的なものは特になし。

レースかがり用の目打ちは持っているので普通にかがっていくだけだが、画像的にはちょっとボリューム感があったほうが良かったのかもしれない。
(縁との感覚をあと1~2mm増やして、牛レースではなくて鹿皮なんかを使ってあたりやわらかくしてもよかったかな。)

後は四隅のカーブ部分はもうちょっとなだらかにして1個だけかかるんじゃなくて3~4かがってもよかったかな。
ちょっとカーブが急すぎたせいで四角が強調されている感じはする。


んでここは練習としてかがり用の牛レースもまともに買うと結構いいお値段するのでここも自作してみた。
(長さと巾にもよるけれども大体600~900円位)


レース

つぎはぎ部分が結構目立っちゃって流石に売り物のようにはいかないものの、コツはつかめた気がする。
接ぐ作業の最後らへんは結構うまくできるようになってたのであと数メートルやれば自作で大丈夫になるかもしれない。



台座

円形かと思いきや楕円ですな。まぁ石の形がオーバルなのでそれにあわせた形になってますな。
ただの円形なら色々な大きさがあるので(何かの蓋とかキャップとか)それを使ってまるっとやればいいんですが、楕円はそうも行きません。
ちゃんと焦点とって書けばいいのですが、石の大きさやバングル本体との調整もあるので、一度円形で切って紙やすりで削りつつあわせました。
流石に5連やるのは面倒でしたがw
(あと単純な楕円ではなくて楕円同士をつなぐ部分もあるので微妙な感じなんですよ。

5連
※といっても画像は円形に切り抜いたものダケドw





色味を見る限りおそらくターコイズ(トルコ石)。
革細工で使われる石でもっとも多いのがターコイズですからね。
確かに色的に革に合うのはわかる。

本来のターコイズの色味的には白身が強い青か、緑かかった青大体この2パターンだと思いますが、
アイコン画像だと前者、イベント画像だと後者のように見えるので困ったところです。

個人的に思ったのが緑が入るとちょっとくすんだ感じになるので革とのコントラストを考えると白みがかった青のほうを使ったほうがいいかなと。
(私自身の好みでもありますw)


さて問題はこの点。この大きさと形を満たすものが手に入りません。
もちろん貴石なので実物を使うのは流石に値が張りすぎます。

お手ごろで入手できるものとしてはハウライト(正式名:マグネサイト)を着色したハウライトターコイズがありますが、近場で売ってはいるもののビーズ用ですし条件を満たすものは手に入りません。
なので安っぽくなるものの自分で作るしかない、

ということでUVレジンを使ってオーバル状の土台を作りそれを着色する事で作ってみました。
1個約1g位で作れるので100均のUVレジン1本でギリギリ5個作れますのでここもお安く・・・。
(着色方法を工夫すればそれなりに見えると思いますが、ここら辺は門外漢なのでしょっぼい感じに。。)

石風なもの
※左からUVレジンを型に入れて硬化させたモノ、紙やすりで凹凸を取り除いたモノ、着色したモノ



結び紐

画像から見るに色味が違うっぽいので、全体が濃い茶なので薄い茶をチョイス。
色味が丁度あっていて余っていた鹿皮があったのでそれを使ってみました。
ただ、本来はある程度の長さの一本を本体末端に穴を開けて通している感じだけれども、
端革がそこまで長さがないので、一本づつ端を縫いつけて固定する形で誤魔化します。

あと形状的に四組みなのでちょっと編みます。

鹿紐
※単品で撮った画像がなかったので完成後の撮りナノデス




んで
本体をレースでかがって、
台座を縫い付けて、
石をつけて結び紐を縫い付ければ完成です。


完成物がこんなかんじ

バングル


ほとんど1デシ革をつなぎ合わせたり、レースにしたりしてかなりのコストダウンを図っているので、全部で400円位で作れました。
(本体1枚、レース1枚、5連台座1枚で計3枚、レジン1本、+塗料。
 全部革でいけるなら端革使って300円くらいでいけたかもしれないw)

結構革の小物ってお値段はりますが、ほとんどが手間賃なので自分で作れば随分安くつくれたりします。
慣れれば時間もかからなくなりますし色々なものがつくれるので結構はまっています。


出来として個人的には満足いってない点もあったりするのですが、最初作るものとしてはまぁこんな感じっすかねw
同じ物を次作るときには各部分の検討して部分を修正しすればいいかなと。

また作れるものがあったら作っていこうかなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://albrechtdurer.blog32.fc2.com/tb.php/388-f6fc89d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX