大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
2017/01/10(火)20:00
前提
・カテは補助的に使用し、基本はトレード不可の発注書を購入&使用。
・上げる方法はその場買い、その場売り。
・大学スキルはカテゴリーに合った購入額返還1&2、取引補助1&2
・アルヒミスト・パルト装備、かつできる限りブーストする。
・上げる時は基本的に雷神のお守りを使用

・カテ3系は相場に気を付けないと数百M単位の出費になるものがあるので注意。
・雑貨取引ほどではないが武具取引にはちょっと覚悟が必要。
・ナポリは取引上げの聖地


繊維取引
お勧め港:オスロ(4種) ストックホルム(3種)
発注書:ハンブルク、ベルゲン、カンディア、アテネ、サロニカ 5万


大赤字要因は毛皮。 価格的に容易に4桁に行くので相場には一応気を付けること。
発注書は高めだが、オスロ周辺で手に入るのでカテ3の枚数が十分でない場合は利用を考えてもよい。
工業品同様1000枚前後あれば錬成した後R10くらいまではいける。



織物取引
お勧め港;ヴェネツィア(4種) アムス(3種) ジェノヴァ(3種)
発注書:アンボイナ 4万

ヴェネ、ジェノヴァは種類は多いものの単価が高いものが含まれるので注意。
(サテン、ジョーゼット、ベルベット、絹織物等)

なので他国籍でも単価が安いもので絞められていており購入量が多いアムスがお勧め。
(麻生地、毛織物、オランダ更紗)

発注書はアンボイナと遠く、かつ安くもないので考えどころだが、カテ3の在庫と要相談。



武具取引
お勧め港:プリマス(2種)
発注書:インド圏 3万

プリマスのクロスボウは15C3-15C4の時代限定。両手剣が高めなので相場には注意すること。
イングランド領ではあるがそれ以外の港はどこも1種で、かつ単価が高いものが多いので雑貨のトラウマにより論外。

プリマスであってもカテの消費量もきつく+8ブースト状態で大体1399枚ではR13まで、+1399枚で錬成後R10位
両手剣がそれなりに高いので出費も案外かさむので一応相場は安い時やった方がよい。



美術品
お勧め港:ジェノヴァ、ナポリ、アテネ(2種)
発注書:アラビア 3万

ジェノヴァとアテネは大理石像と古美術品なので単価が高く購入量、赤字ともに厳しい。
青銅像と銅版画のナポリが購入量的にも赤字的にも断然よい。

カテ3を使って次の工芸品と一緒に上げる手もあるが、工芸品は相場がかなり肝心なので相場が合うのはそうそうないのでやめた方がよい。
発注書も運河を使えばスエズで手に入るし安めなので使用した方が良い。
(もちろん安いぶん取引自体の有用性は低いが、南蛮j品到来で綿竹年画がくる事があるのでそのために上げるのもありかなー?。)



工芸品取引
お勧め港:ナポリ、コペンハーゲン(3種)
発注書:カリビブ~ソファラ間 3万

赤字がかなりひどいので覚悟すること。
購入量、赤字をを考えるとナポリが良いが、結局どちらも宝石細工が大赤字になる。
相場をしっかりみて底値で始めたいところだが、貴金属並みに相場が動くので他の品目との妥協点を見つけるのが結構大変。

発注書は遠目だが安いので、ケープで手に入るので定期船などで行って帰って来ると良い。
(南蛮交易品の高額商品の多くが工芸品なので上げておいて損はない。)



火器取引
お勧め港:バルセロナ、セビリア(4種) ヴィスビー(3種)、ポートロイヤル(3種 17C3-17C4)
発注書:カリブ 4万

工芸品と同等の赤字になるので涙目になること。
バルセロナとセビリアの4種は投資が必要なのでイスパ以外は上げるのが大変そうなスキルであるが、
実際はセビリア、バルセロナ共に単価が高い大砲とマスケットが含まれるので素直に上げると工芸品取引以上の赤字になる。

購入量が少なく単価が高い大砲を除いた3点でマスケットの相場が安いときにやれば大体同じくらいの出費で済むが発注書の消費量は上がる。
(となると17C1-17C2、18C1の時代でヴィスビーで上げるのと変わらなくなる気もする。)

で、実際のお勧めはポートロイヤル。
17C3-17C4の限定で購入量はイスパ領内より少ないし入場料を取られるが、弾薬・アルケブス・砲弾と火器のなかでは比較的安く購入量が多い物が揃っているので相場にもよるが工芸品以下の出費に抑えられる(といっても100Mは超えるが。)
代わりに発注書の枚数がちょっと増えるが、購入場所も近いので環境的要因も有利。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://albrechtdurer.blog32.fc2.com/tb.php/409-af8cc2b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX