大航海時代Online Astraios鯖で日々ウロウロ
2017/01/10(火)20:00
前提
・カテは補助的に使用し、基本はトレード不可の発注書を購入&使用。
・上げる方法はその場買い、その場売り。
・大学スキルはカテゴリーに合った購入額返還1&2、取引補助1&2
・アルヒミスト・パルト装備、かつできる限りブーストする。
・上げる時は雷神のお守りを使用。

・貴金属と宝石はもちろん赤字がアレ
・発注書は全部6万なのでバザーや商会ショップのカテ4が安い場合はそっちを買った方がよい。


香料取引
お勧め港:ナポリ(2種)
発注書:中南米西岸(リマ以外) 6万

香料は東アフリカ、アラビア、インドに広く分布しているが何故か全部2種以上ない。
で2種あるのがナポリのみなので選択の余地はないが購入量も多く、赤字も低めなので文句はない。

発注書の値段が高く、遠いので買うかは悩みどころ。しかし1399枚あれば錬成後R10に戻しておつりがくる。
ただ、基本的に1取引上げるのに1000枚以上はかかるのでまとまった量のカテ4が手に入る事はあまりないので、面倒なら札束ビンタ。



香辛料取引
お勧め港:パルマ(4~5種)
発注書 カサブランカ アゾレス アルギン~シエラレオネ間 中南米東岸(サンアントニオ~ヴェラクルス) 6万

投資していればパルマは5種。 それ以外なら4種になるがそれでもパルマが一番良い。
購入量も赤字も食料品同等なので600枚位あればR15まで容易に上がる。

発注書の売り場は近いがこれはカテ4で上げたほうが良いかも。



貴金属取引
お勧め港:ヴェラクルス、マッサワ(2種)、ウィレムスタット(1種)
発注書 マスカット~バスラ 6万

購入量から言ってヴェラクルス一択。ただ、相場をしっかり見極めないと赤字が凄惨なことになる。
ただ、相場が一番安い時を狙っても一回の売り買いで500K~800Kの損失がでるので上げるまでに工芸品と同等の赤字になる。(大学スキルの還付込で)
赤字を少なくする目的で銀の単品買いもありではあるが、その分発注書の枚数が飛躍的にあがるので、使用する発注書の値段と購入の手間も加味すると。多少赤字がかさんでもヴェラクルスで上げた方が結果的に安くつくうえに時短になる。
(といっても金の値段が100%以上でやるとその赤字分も吹っ飛ぶ可能性あり。時短にはなるが。)



宝石取引
お勧め港:ペグー(4種)、トリエステ(2種)
発注書:チュニス~ベイルートの北アフリカ 6万

想像通り群を抜いた赤字をたたき出す。そして現在そこまで価値がない取引スキル。
種類、購入量ともにペグーだが、赤字を想像するだけで白目になれる。
相場を見極めたいところだが、4種類の相場が全部安めになることはほぼないので高額になりがちな真珠が落ち着いたところが狙い目といえば狙い目。(そんな時に高騰するべっこうさんぱねーっす。)

個人的に試したのはトリエステのサンゴと象牙。
象牙は15C1-15C4の限定だが、購入量もまずますあり、2種ならばそれなりに相場が落ち着く時を狙える。
実際R15までに200M前後の赤字に抑えられはしたが、その分発注書がかさんだので正直トントンのような気はするw
ヴェネ国籍ならば、発注書の場所も近いので悪くない選択肢だと思う。

あとは商会開拓地で産出する水晶、ペリドット、ガーネット、めのう、エメラルド、トルマリンはどれもそこまで高くなく、かつそれなりの量を買えるので2種類以上ある場合最善になる。




感想
発注書代と取引赤字を考えると2G位行くけれども、1キャラが全取引と全生産を持っていると色々と気楽になる。
ただ、スキル枠はかなり圧迫されるのでスキルノートでも課金しないと他の事に手が回りにくくなる。

どちらかといえば倉庫の大きい船舶はそれなりに冒険レベルを要求されるのでそこまで上げるのが結構だるかった。
まー、こういったキャラが1人いてもいいんじゃないかなーと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://albrechtdurer.blog32.fc2.com/tb.php/410-ffac1d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

albrechtdurer

Author:albrechtdurer
大航海時代Online Astraios鯖でのんびりまったりドMな生活をしていますw

ゲーム内の物をモチーフにしたシルバーアクセサリーを作ったりもします。(かなり稀なので期待はしないでw)

レザークラフトもはじめました。ってか最近こっちがメイン。

コメントする際にはスパム対策のためにhttp://やメールアドレスなどの文字列はNGワードなっておりますのでご注意ください。

またこちらの判断でスパムや不快なコメントと認識した場合削除する事もすることがあるのでご了承ください。

大航海時代 Online著作物利用規約

 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.  

最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
 | ニュルンベルグの芸術家 ZweiTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX